青梅市の内科、下奥多摩医院 高血圧や糖尿病を診療します

下奥多摩医院
ご予約・お問い合わせ 無料通話.0066-98010-149885

〒198-0052 東京都青梅市長淵4-376-1

血糖異常と言われた方へ

特定健診や人間ドックで血糖異常、境界型糖尿病(糖尿病予備軍)といわれ、例年多くの患者さんから相談を受けます。わが国で糖尿病の可能性が否定できない人は約2000万人いると報告されています。糖尿病の初期は、基本的にほとんど症状はなく、病状を進行させやすい特徴があり症状に気づいた時にはすでに進行しており合併症(神経障害、網膜症、腎臓障害)をきたしていたケースもなかには見受けられます。

血糖異常と言われ、詳しくスクリーニングを行い、きちんと治療を開始するのと高血糖の症状や合併症の症状が出てから治療を開始するのとでは、その後の生活の質などが大きく違ってきます。

食後血糖値のみが高い糖尿病はHbA1c値では診断ができず、空腹時血糖もHbA1cも異常なしといって安心するのは禁物です。空腹時血糖が多少高い方で、家族で糖尿病の方がいる、高血圧、脂質異常症がある方、若い頃より体重が増加している方、肝機能異常等を指摘されている方は糖代謝異常のスクリーニング検査を行う必要があります。

当院は糖尿病専門医が常におり(糖尿病専門医2名)、いつでも糖尿病専門医による診察や個別栄養相談を受診することが可能です。また東京女子医大糖尿病センターからも糖尿病代謝科医師が外来診察に来ております。健康診断で尿糖や血糖値、HbA1cの異常を指摘されたということでしたら、ぜひともおいでください。※循環器専門医、腎臓専門医も在籍しており、一緒に診察をうけることも可能です。