青梅市の内科、下奥多摩医院 高血圧や糖尿病を診療します

下奥多摩医院
ご予約・お問い合わせ 無料通話.0066-98010-149885

〒198-0052 東京都青梅市長淵4-376-1

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス抗体検査開始のお知らせ
新型コロナウイルス抗体検査開始のお知らせ

2020年6月より採血検査による新型コロナウイルスIgG抗体検査(※PCR検査ではありません)を8,000円(税込み)、予約不要で実施しております。

※健康診断と同時受診可能です。会社単位でのお申込みも受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

〇抗体検査の流れは以下の通りです。

①当院に受診していただき、クリニック受付に「新型コロナウイルス抗体検査希望」とお伝えください。

※来院の際に入口で検温、バイタル測定を実施しております。(詳しくは当院の新型コロナウイルス感染対策をご覧ください)発熱患者さんは検査を受けることができません。

②医師から問診があり、その後、採血検査を行います。
③お会計になります。
④検査結果は採血検査後、3日程度かかります。

検査結果を医師から説明をご希望する場合は診察代として別途2,000円(税込み)の費用がかかります。
※電話での検査結果、解釈の説明は行っておりませんのでご了承ください。抗体検査以外でその他のご病気で受診され、治療・検査を行った場合は別途料金が発生する場合があります。

〇こんな方におすすめ
・以前に風邪症状(鼻水、のどの痛み、咳)があり、新型コロナウイルス感染症だったか心配な方
・もともと持病(生活習慣病、心臓病、脳梗塞)があり、過去に新型コロナウイルス感染症にかかっていたか心配な方
・これまで無症状だったが抗体をもっているのかどうか気になる方


〇検査をお受けできない方
2週間以内に37.5℃以上の発熱を認めた方や呼吸器症状、味覚、嗅覚の異常を認めた方は抗体検査の実施はできません。予めご了承ください。

〇IgG抗体検査の意義
抗体とは免疫グロブリンというタンパク質です。感染から約2週間程度経過してから体内で作られます。具合が悪くなった時の診断目的に使うというよりも以前に感染したのかどうかがわかります。(当院ではAbbott社製のIgG型抗体を採用しております。)

一般的に、ウイルスや細菌などの病原体のIgG抗体が陽性である場合は、過去にその病原体に感染したことがあり、その病原体が体に侵入しても、抗体が排除してくれるため、免疫があるということになります。コロナウイルスの変異や抗体持続期間が不明なこと、検出された抗体が感染防御に有効な抗体かどうかがわかっていないことから抗体検査が陽性だとしても今後コロナウイルスに感染しないこと、感染したとしても重症化しないことを保証するものではありません。

〇本検査の注意点
抗体検査は過去に新型コロナウイルスに感染したかどうかを調べる検査で、現在発症をしているかどうか調べるPCR検査や抗原検査とは異なります。