青梅市の内科、下奥多摩医院 高血圧や糖尿病を診療します

下奥多摩医院
ご予約・お問い合わせ 無料通話.0066-98010-149885

〒198-0052 東京都青梅市長淵4-376-1

  • HOME
  • 糖尿病内科
糖尿病内科
糖尿病書籍

糖尿病内科

糖尿病は自覚症状がほとんどありませんが、悪化するにつれて喉が渇いたり、トイレが近くになったりするなどの症状が現れます。特に注意しなくてはならないのが、三大合併症です。

三大合併症とは、
1)足先がしびれたり、やけどに気づきにくくなったりする「糖尿病神経障害」、
2)腎臓機能が低下し、進行すると人工透析が必要になる「糖尿病腎症」、
3)失明につながる「糖尿病網膜症」
のことを指します。
さらに、糖尿病は心筋梗塞や脳梗塞などの大血管障害を招くリスクも高めます。

当院では循環器内科の医師と連携をとりながら、合併症の予防に努めています。また、糖尿病と診断したら、ただちに「糖尿病手帳」や「糖尿病眼手帳」をお渡して、眼科を受診するように案内しています。

検査

糖尿病はタイプによって治療法が異なるため、検査の段階でどのタイプかをしっかり把握することが大切です。当院の血液検査では、血糖値・ヘモグロビンA1c・抗GAD抗体・尿中アルブミンなどを測定し、糖尿病の型と合併症の危険度を調べています。

また、Free Style リブレを使用した血糖測定の対応もしています。こちらはパッチ(センサー)を身体に貼って機械をあてるだけで、自宅で手軽に自分の血糖状態が分かります。食前や食後の血糖値をグラフで確かめられるようになっているため、ご自身でもお身体の状態を知ることができます。インスリン注射をされている方は保険適用ですが、そうではない方も自由診療(7500~8000円程度)が可能です。ご希望の方は申しつけください。

治療

当院では、糖尿病に対して薬物療法(インスリンを含む)、食事療法、運動療法で治療をしています。

基本的にはまず3ヶ月間、食事療法や運動療法で生活習慣を改善していただきます。食事では、管理栄養士の指導のもと、1日に必要なカロリー摂取量や栄養バランスを一緒に見直していきます。運動も普段の生活の中で無理なく継続できるように提案し、通院時にちょっとした体操ができるDVDを流すなどをしています。それでも数値が改善しないようであれば薬物療法が適用となります。

もちろん、緊急性の高い方には最初からインスリンで治療をおこなうなど、患者さまの病状に合わせて柔軟に対応しています。

予防

糖尿病は遺伝によって発病することがあるため、ご家族や近親者に糖尿病の方がいらっしゃる方は一度受診することをおすすめします。最近は食生活の欧米化が肥満を引き起こし、大人に限らず子どもも糖尿病になりやすい傾向があります。だからこそ、定期的に健診を受けることが大切です。